• ピンバッジの達人

  • 全商品10個から注文可能
ピンバッジの達人

MENU

データ製作ガイド(プリントピンバッジ)

プリントピンバッジデータ製作ガイド

対象商品

こちらのガイドは以下の商品が対象です。

必須事項

  • ■データ破損防止のため、必ずデータを圧縮してからご入稿ください。
  • ■デザインは実寸サイズで作成してください。
  • ■デザインは全てパス(ベクターデータ)で作成してください。
  • ■フォントの置き換え防止のためフォントは全て「アウトライン化」をお願いします。

データ制作の流れ

STEP1
テンプレートをダウンロードして開く

下記の「入稿用テンプレートダウンロードはこちら」からテンプレートをダウンロードし、解凍して開きます。

» 入稿用テンプレートダウンロードはこちら

STEP2
デザインデータを配置する
プリントピンバッジガイド02

枠内にデザインを配置します。
「ベース(金属部分)」が周りに入る事を予想して少し内側に配置します。
そのままイラストを描いてもOKです。

STEP3
デザイン用カットパスの制作
プリントピンバッジガイド03

デザインに沿ってカットパスを作成し、「デザイン用パス」に配置してください。
パスはなめらかなカーブで作成し、一筆書きして閉じてください。

プリントピンバッジガイド03_02

◆背景が白の場合

境界線に「デザイン用パス」を作成してください。

STEP4
ベース用カットパスの制作
プリントピンバッジガイド04

作成した「デザイン用パス」を「ベース用パス」へコピーしてください。

プリントピンバッジガイド04_02

「ベース用パス」とデザインの間が0.3mm以上になるように線幅を調節し、パスをアウトライン化してください。

プリントピンバッジガイド04_03

アウトライン化した線をパスファインダーで複合化(合体)してください。
塗りを線にしてください。

プリントピンバッジガイド04_04

ベース用パスとデザインの間隔が「0.3mm以上」空いていることを確認してください。

※破損の恐れがありますので、ベースは細い部分が生じないよう制作してください。

STEP5
ベース用カットパスの調整・アウトライン化
プリントピンバッジガイド05

ベース用パスの線幅を「0.5mm」に設定し、線の位置を「外側」へ設定。
パス(線)のアウトライン化をしてください。

入稿データ制作アシストサービス 面倒なデータ制作はプロにお任せできる、安心サービス

ご利用の流れ

ピンバッジの達人では、商品・数量別で価格が一目でわかる価格表を掲載しております。
ご注文前のお見積り依頼・お問い合わせは不要、こちらのサイトより簡単にご注文お手続き可能です。
また、試作品を製作しお客様へ仕上がり確認を必ず行います。大ロット製作の際も安心してお任せください。

サービス

  • 制作実績
  • サンプル請求
  • データ制作アシストサービス
  • 試作品制作
  • 安心の品質保証
  • ビジネスサポート

よくある質問

ピンバッジの達人 5つのポイント

1

  • 注文、支払い、入稿まで全てネット完結!

  • 用途、個数別の価格表掲載!

ピンバッジの達人ではご注文の個数ごとに価格を一覧表で掲載しております。
価格表内の金額クリックで、そのままご注文いただけます。

2

  • 入稿データ制作を徹底サポート

  • どんなファイル形式でもオリジナルピンズが作れます!

面倒なデータ制作はプロにおまかせできる安心「入稿データ制作アシストサービス」
どんなファイル形式でもオリジナルピンズが作れます!

3

  • 小ロットから大ロットまで対応

  • 10個から注文OK! たくさん頼むほど安くなる!

最少10個からピンバッジが制作可能。
ご注文の数量が多ければ多いほど商品単価がお安くなります。

4

  • 選べる梱包形態

  • ビジネスシーンにも柔軟に対応できるパッケージ

販売用、贈答用、ノベルティなど、様々なシーンに対応したパッケージをご用意しております。
贈答に便利なケースや、そのまま販売可能なヘッダー付OPP袋入れなど。

5

  • 安心の品質保証

  • すべての商品について品質を保証!

全ての商品について品質を保証いたします。
基準をクリアした商品のみ納品をしておりますが、万一基準に満たない商品がございましたら直ちに再製作の対応をさせていただきます。

  • twitter
  • facebook
  • instagram

SNS公式アカウント